News

新たに「The Last Emperor」「Gui」のピアノ譜が登場しました!

昨年12月にオープンした坂本龍一のオフィシャル楽譜サイト『Ryuichi Sakamoto Official score store』に、本日新たに「The Last Emperor」「Gui」のピアノ譜が登場しました!ぜひチェックしてみてください。 『The Last Emperor』 1987年公開の映画『ラストエンペラー』(ベルナルド・ベルトルッチ監督)のメインテーマ。坂本はこの音楽で、アジア人初のアカデミー賞 作曲賞を受賞、また同曲でゴールデングローブ賞、グラミー賞など世界的な音楽賞を総なめにしました。 この楽曲は坂本龍一の代表曲の一つであり、長きにわたり世界中から愛され、また自身も何度となく演奏しています。 これまで数多くの楽譜が各社から発売されていますが、本スコアサイトで販売するのもが坂本龍一自身による最新版のピアノ譜です。 「The Last Emperor」購入ページへ 『Gui』 2019年に公開されたドキュメンタリー映画『米軍(アメリカ)が最も恐れた男 カメジロー不屈の生涯』(佐古忠彦監督)のテーマ曲。 戦後アメリカ占領下の沖縄で米軍の圧政に真っ向から挑んだ瀬長亀次郎さんに、そして沖縄に思いを寄せ書き下ろした楽曲です。 坂本龍一自身により制作されたピアノ譜としてはこれが初登場となります。 「Gui」購入ページへ

続きを読む


メンテナンスに伴う一時閉鎖について

このたび、メンテナンスに伴い、当ウェブサイトは、下記の時間帯に、一時閉鎖させていただきます。何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。 閉鎖日時・7月26日(火)12:00-13:59(予定) ※上記期間中は、一時的にWebサイトへのアクセスができなくなりますので、あらかじめご了承ください。

続きを読む


新たに「MINAMATA」「Bibo no Aozora」のピアノ譜が登場しました!

昨年12月にオープンした坂本龍一のオフィシャル楽譜サイト『Ryuichi Sakamoto Official score store』に、本日新たに「MINAMATA」「Bibo no Aozora」のピアノ譜が登場しました!ぜひチェックしてみてください。 『MINAMATA』 ジョニー・デップ主演、水俣病の存在を世界に知らしめた写真家ユージン・スミスとアイリーン・美緒子・スミスによる写真「MINAMATA」を題材に描いた映画『MINAMATA』(2021年公開 アンドリュー・レヴィタス監督作品)からの楽曲。この映画のために坂本が書下ろしたテーマ曲「Minamata Piano Theme」のスコアです。本人制作のピアノ譜としてはこれが初登場となります。 「MINAMATA」購入ページへ 『Bibo no Aozora』 1995年発表のアルバム『SMOOCHY』に収録されたボーカルバージョンが初出となります。以後、ピアノソロや、トリオアレンジなど、さまざまなインストルメンタルバージョンで演奏されてきました。2006年に公開されたアレハンドロ・G・イニャリトゥ監督作品『BABEL』で、1996年に発表したセルフカバーアルバム『1996』に収録されたトリオバージョンがエンディング曲として使用され、再び世界中から注目を集めました。坂本のファンの中でも非常に人気が高く、コンサートでも必ずといっていいほど演奏される楽曲。このストアのために坂本が推敲を重ね仕上げた最新版のピアノ譜となります。 「Bibo no Aozora」購入ページへ

続きを読む



新たに「Parolibre」「MUJI2020」のピアノ譜が登場しました!

無印良品が「掃除」をテーマに世界展開したキャンペーン『気持ちいいのはなぜだろう。』の為に書き下ろした楽曲「MUJI2020」と1986年発表のアルバム『未来派野郎』に収録され、近年のライブでも終盤に演奏されることが多い人気の楽曲「Parolibre」のピアノ譜を追加しました。

続きを読む